学び・能力開発の重要性

2019/06/25

代表の吉田です。

私が常に心がけている学びや能力開発についてお話させていただきたいと思います。

私がパーソナルトレーナーを目指して活動を始めた25年前と現在のトレーナー業界の環境はどれくらい変化しているでしょうか??

25年前を知っているだけに、信じられないくらい環境は激変しています。

フィットネスクラブにパーソナルトレーナーがいませんでしたからね。。。

 

現在では、パーソナルトレーナーが居ないジムはないんじゃないでしょうか

 

この先は一体どうなるのか?

 

この時代で生きていくために、自分のやりたい仕事をしていくために必要なことはなんでしょう。

 

私は学び・能力開発をやめないことだと思っています。

 

能力開発は非常に難しいと言われています。

できないことは、すぐにできるようにはならない。

1回やれば、すぐにできる訳ではありません。

 

例えば、クライアントが腹筋が1回もできない。懸垂が1回もできない。

どうすればできるようになりますか?

専門家として色々な戦略を考えるかと思いますが

基本的には繰り返して訓練しないとできるようになりません。

 

英語が喋れない。というのも英語が喋れるようになるまでやらないから、英語が喋れないのです。

 

できるようになるまで諦めないで、繰り返しやれば、いつかはできるようになります。

訓練とは繰り返すことです!!

 

今日からでも遅くありません。

トレーナーとしての知識、スキルはもちろん

ビジネスの基本や自己啓発、本を読むことでも良いでしょう。

 

繰り返し行うことで必ずできるようになります。

 

反復回数を増やしていきましょう。