【継続のメンタル】byコアパフォーマンス®︎

2020/12/13

皆さま今晩は^_^PCP熊山でございます。

私が、指導の際にお伝えさせていただく事があります。

①「どんなに素晴らしいプログラムで、練りにねった最高のトレーニングをたった一回実施する事」

②「死ぬまで絶対にし続けている呼吸を適切にする習慣を作る事」※呼吸は身体のあらゆる好調や不調のスターターになる事が殆どです

果たしてどちらがよりパフォーマンスアップに繋がるのでしょうか?

コンマ何秒を争う世界トップクラスのアスリート、4年に一度のオリンピックの1ヶ月前、、、その1日に人生を掛けてきた方であれば、もしかすると①の場合も勿論あります。

しかし、①になる前に②は絶対条件として揃っている事かと考えられるのです。

やるべき事をやっているか?

トレーニングでも、普段の何気ない生活の中でも、仕事の中でも、いつでも問われる部分かなと感じます。

何かを望んで、その何かを成し遂げる為にやるべき事は何かを分析し、やるべき事をやる。

この文章を書きながら、私自身もグサグサと刺されている心境です。

メジャーリーガー秋山翔吾選手始め、PCPにいらっしゃるトップアスリートの方々はこの言葉、この行動をとても大事に、愚直に、真剣に取り組まれている事を肌で感じます。

こんな話もアカデミーの中ではお伝えさせて頂いております!!

どんなカテゴリー(年齢/競技/生活習慣)でも、コアパフォーマンス®︎の「コア」である人生の真髄、核というのは外せない部分です!!

12月セミナー16、23、30(水)13:30-16:30開催です!!

少しでもご興味あれば、質問など受付ております!!お気軽にご連絡下さい(^^)

PCP academy公式LINE