ストレッチのコツ

2020/12/29

皆さま今晩は^_^コアパフォーマンス®︎ギア職人の熊山です。

ストレッチと一言で言っても様々な方法があります!

自分でやる、やってもらう、静かに、動的に。など、それぞれに良さがあり、環境や身体の状態などで使い分けていくのが一般的でしょう。

今日はその中でも、【拮抗筋】の持つ作用を利用したストレッチ方法をご紹介。

ストレッチは主に、筋肉の起始と停止の物理的な距離を離す事により実施されます。

その際に、主導筋が収縮すると逆面にある拮抗筋は弛緩するという原理を利用し、写真の様にもも前をストレッチする際に意図的にお尻をぎゅっと締めるというやり方です。

この様な原理を利用している事を明確に理解していると、何か1つの動作でポイントとなる要素を絞っていく事ができます。

ここでご紹介しているのは拮抗筋を利用した相反性抑制原理です。

原理原則を学びながらも、即現場で使える様に落とし込んだpcpacademyのプログラム。

皆で「パフォーマンスアップで日本を元気に!」を叶えていきましょう〜^_^