ティーチングとコーチングの違い

2019/08/08

こんにちは!

運動指導者としてティーチングとコーチングの違いは明確に理解しておきたい所です。

 

ティーチングとは、答えを相手に教える事、

コーチングとは、相手の中にある答えを引き出すことです。

 

ティーチングは、基礎知識や技術を学ぶ時には効果的です。

しかし、指導者が持っている知識やスキルやノウハウを教えるだけでは、自分以上の人を育てることは困難です。

また、ティーチングは一方的なコミュニケーションになりがちで、評価される場面が多くなります。

その結果、クライアントは次第に受け身になり、模範解答を欲しがるようになります。

 

コーチングは「何かに挑戦したい」「結果を出したい」という気持ちを持つ人に効果的です。

コーチとの双方向のコミュニケーションによりクライアントは自分が縛られていた価値観に気づき、広い視点で物事を捉えられるようになります。

その結果、自分の潜在能力や可能性を信じて自らチャレンジする人に成長します。

 

コーチングとティーチングの違いを理解して、使い分けが出来るようにしたいですね!