果糖のとりすぎ注意

2020/12/26

業界外から様々なアイデアをいただけています!!

 

最近はトレーニング業界以外の方との接点も多くなりました。

先日もモルテン代表の民秋さんと、自動車業界やと美容業界の方々と勉強会的な感じでお話させていただきました。

めちゃくちゃ刺激になりましたし、アイデアがどんどん出てきましたね。

様々な環境に感謝です!!

 

何ちゃって的な形でビジネスするのではなく

しっかり形にする。そのためには何が必要か??

毎日考えさせられますね。

 

 

・業界は有って無いようなもの

・これからは業界で括らない

 

これは深い話です!!

 

最近はトレーニング業界以外の方との接点も多くなりました。

先日もモルテン代表の民秋さんと、自動車業界やと美容業界の方々と勉強会的な感じでお話させていただきました。

めちゃくちゃ刺激になりましたし、アイデアがどんどん出てきましたね。

 

 

近況はこんな感じで、、

昨日の続きの糖質のお話

年末年始の参考になれば!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

果糖のとりすぎ注意

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

果糖は血糖値をあげにくいので太りにくい。と言われたりしているようですが

ブドウ糖では無いのでガソリンとして機能してくれません。。。。

ビタミンとか多く含まれてるし。。。みたいなことを聞きますが。。。

果物?じゃなくても?果物よりも?他の食材の方がビタミンが多く含まれているものは多いです。笑

果糖はとりすぎると肝臓で中性脂肪に変わりやすいです。

いけてる風のOLさん?古いかな?

が朝食は果物で!!なんて

頭は回らないし、、、、という感じです。

果物が悪では無いので、栄養素や特徴を知って賢く食べることをお勧めします!!

私もみかんや、りんご、イチゴは大好きです!!

減量中は控えますけど。

もう少し詳しい内容が書籍で書かれています!!

是非チェックしてみてください!!

 

 

【6つの力を養い、理想の働き方を叶えるトレーニング】

書籍ではトレーニングの動画も見れるようになっています。

年末年始で自宅で軽くトレーニングやりませんか???

QRコード動画付き! 道具無しで家で出来る34のトレーニングも収録。

▼序章 :身体を鍛えると仕事がうまくいく

▼第1章 :分析力は整った「呼吸」で決まる

▼第2章 :決断力は「心臓」の強さで決まる

▼第3章 :挑戦力は「お尻」の大きさと柔らかさで決まる

▼第4章 :行動力は「脛(すね)」の筋肉で決まる

▼第5章 :自己肯定力は「背骨」のゆるさで決まる

▼第6章 :免疫力は正しい「食事」で高まる

Amazonで購入できます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4344037235/ref=cm_sw_r_oth_api_fabt1_YgzWFb66N5NDG

 

 

皆さんも無駄なトレーニングやって無いですか??

というか。。。

トレーニングやってますか??笑

「最短で最大の効果」を出すには

自分に必要なトレーニングを理解する事

そこからスタートです!!

PCPでは

体験のアセスメント(トレーニングの人間ドック)をおこなっています!!

なんと90分間のチェックとフィードバックのサポートがあり

4500円という安さ!!安すぎる!!

理由は一人でも多くの方に自分の身体を知ってもらいたい!!

という想いです。

遠方の方もオンラインでも受け付けています!!

アセスメント(トレーニングの人間ドック)

お申し込みはこちらから

http://pcp-japan.co.jp/contact/

よかったらアセスメント受けてください!!

自分の課題が外部環境と内部環境で分析してもらえますよ!!