アスリートオフシーズン

2019/12/28

熊山

皆様こんにちは!

PCPトレーナー熊山でございます(^^)

12月になるとアスリートのオフシーズンが本格的にスタートしております。(お陰様でフル稼働させて頂いております!)

ゴルフ、テニス、野球、休みの取り方やトレーニングの進め方などそれぞれなのですが、共通して言える事。

「基本があるかどうか?」

アスリートの方が、このオフに〇〇を課題として〇〇を改善したい!

と課題を見つけていたり、一緒に整理したりします。

その課題は

「身体がブレない様にしたい」

「素早い切り返しを繰り返しし続けたい」

「とにかく怪我無くシーズンを終えられるベースを作りたい」

などがよく挙がるのかなと感じています。

コアパフォーマンス®︎にある全ての要素を網羅していく事は勿論なのですが、その中でも

◆身体を明確に評価すること

◆人としての機能(動作)を取り戻していること

◆基本的な強靭さ(ストレングス)が備わっていること

これらがあって、初めてムーブメントスキルに繋がっています。

今シーズンはベースがOKという段階→動きの技術を習得する!という部分に焦点を絞れてきた。

昨年のオフシーズン+今年のオンシーズンの継続→今オフの質が非常に高くなると改めて確信している次第です(^-^)