考え方の癖は独学では気付かない!!

2020/01/06

工藤

PCPのトレーナーはトレーニング指導スキルの向上だけではなく、

ビジネススキル向上の一環として「物事を考える力=思考力」もトレーニングしています。

パーソナルトレーナーが思考力を鍛えることで、仕事の効率化・生産性の向上を促進することができます。

 

そして、昨今多くの思考力に関する情報が出ています。

インターネットや書籍を用いて、独学でもある程度は調べることができるはずです。

 

しかし、注意してほしいことがあります。

独学でどんな情報を見聞きするにしても、必ずそこには自分自身の「癖」があるのです。

こればかりは独学ではなかなか気付くことができません。

 

何かを失敗した時に、「ああ、またやってしまった…」と思うことはありませんか?

それは思考の癖が関係しているかもしれません。

 

いつも同じパターンの答えを導き出しているのは、あなたの考え方に癖があるから。

思考が同じパターンである故に、行動も同じパターンになってしまう。

うまくいく思考パターンなら良いのですが、失敗を繰り返しやすい思考パターンだとしたら?

また同じ失敗を繰り返してしまうことになりますよね。

 

思考の癖を見つめ直し、良い循環が生まれる思考パターンを身に付ける。

良い循環を生む思考パターンを身に付ければ、トレーナーの頑張りが成果に結びつく。

=仕事の効率が向上する。

トレーナーこそ必要な能力だと思いませんか?

そのためには良き指導者が必要です。

 

PCPアカデミーではトレーナーに必要な思考力を磨くことができます。

参加は1/31・2/14の2日間のみでOK!

是非中目黒のPCPアカデミーまでお越しください。

目的に合わせて選べる!PCPアカデミー単科制度