入社志望動機で一番多かった理由は?

2019/12/02

工藤

先日弊社の一次採用面接会が終了いたしました。

たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

面接を担当させていただき、私自身たくさん勉強になることがありました。

応募者の皆様一人一人と向き合えたことに感謝いたします。

 

弊社の中で最も多かった志望動機は、

「アスリート指導・チーム指導に携わりたい」というものでした。

それだけ魅力的な仕事なのだと思います。

面接を通じて私が感じたことがあります。

まず、やりたいことが決まっている方は非常に多かったです。

それに対して、自己の現状と目標のギャップを認識できている方は少なかったように思います。

アスリート指導をやりたいけれど、日々の過ごし方が目標に向かっていない。

その理由として、以下のような理由が考えられます。

 

・目標が具体的になっていない

・目標が最終目標または直近の目標どちらかしか決まっておらず、プロセスが不明瞭

・現状を明確に捉えられていない

 

例えば、私は学生時代にバスケットボールで感動的な体験をしたことがあります。

それに関わる仕事をしたいと考えたこともあります。

しかし今考えると、学校選びも学習内容も取得資格もそこに向かってはいませんでした。

当然目標を達成することはできませんでした。

ふわっと、学校や会社が与えてくれるだろう…と考えていたらとても目標は叶いません。

 

MBO(目標管理制度)を導入している企業も多いと思いますが、

それに頼るだけでは個人としての目標を達成することは難しいと思います。

現状と自分のあるべき姿をはっきりさせて、日々前進していきましょう!

 

 

そして正に、これからトレーナーを目指す方に向けての特別セミナーが、

12/8(日)に中目黒で開催されます!

ご興味のある方はお気軽にお問い合せください。

情報は平等。違うのは行動。ある著名人のメッセージです。

行動をすることで、セミナーでしか手に入らない情報を手に入れましょう。

 

◆特別セミナー(健康&トレーニング指導者向け)◆

活躍できるパーソナルトレーナーの秘訣

~これからトレーナーに求められることは?~

◆12/8 特別セミナー(健康&トレーニング指導者向け)のおしらせ