サービスとは何か?【経営学でトレーナー業界を考える】

【経営学でトレーナー業界を考える】

サービスとは何か?

サービスはよくないと。。。

サービスをよくしていきたい。

顧客満足度が高い良いのでは。など

さらっとサービスというワードを使うことがありますが、サービスとは何か?を理解している人は多くはないのでは。

経営学の大きな枠組みとしてコト・カネ・ヒト・志・テクノロジーなどに分類されます。

コトの領域に入るサービスであるがサービスってなんだろう?

トレーナーって専門職ではあるけど、サービス業に分類されないの?

サービスを考えないで自分のトレーニングの良さが伝わるのか?

 

サービスに関して学びを深めていくことでトレーナーとしてのプラスになるかもしれないですね。

 

ちなみに、こんな定義を示しているところもあります。

▼サービスとは商取引の対象のうち、足の上に落とすコトのできないものを全て指す(英エコノミクス誌)

▼”卓越したサービス=設計×文化”(アン・モリス)

▼”本来、サービス業などというものは存在せず、どの業界もサービスと関わりがある。他の業界と比べて比重が大きいか小さいかだけの違いなのである”(セオドア・レビット)

 

わかりやすく図で説明すると

〈商品はモノとサービスの組み合わせ〉

あらゆる産業はモノづくりとサービスとのミックスということがわかりますよね。

トレーナー業界はどこに位置するのだろうか?一目瞭然!!

まずは、サービスには無形と有形に分かれていることを理解しましょう!!

 

次回はさらに深掘りしてサービスをみていきます。

5月5日にサービスを根底から考える無料セミナーを開催します。

申し込みはこちらから

https://coubic.com/pcp/823134