自己肯定力は「背骨」のゆるさで決まる

おはようございます!!

昨日は

書籍のメッセージ書きとラジオ収録などがありました。

ラジオの詳細はまたお知らせさせていただきたいです!!

面白い話ができた??と思っております。笑

 

 

この書籍で伝えたいことは仕事も遊びも全力で!!

そのためにはアスリート同様に試合に向けて最高のコンディションで!!

最高のコンディションで仕事に望むための教育を学校でも、職場でも受けることは無いと思います。
私がアスリートを指導していて感じるのは、
結局重要なのは最高の状態でグランドに入ることが重要です。

「自分の最高のコンディションの作り方知ってます??」

特に試合数が多い競技!!野球とかそうなんですが。試合数が多いですよね。
ビジネスマンもある意味、毎日が試合
普通に絶好調の時もあれば、二日酔いの時もある
心が疲れている時もあれば、身体が疲れている時もある
毎日を分析して自分の状態を知り
その条件の中で、最高のコンディションを作る
先日の秋山選手との対談でも話がでましたがオリンピック競技(その1日だけに全てをかける)という競技は別として毎日の安定した状態。(私は常に70 %の状態)と言いますが
そこをどれだけキープできるか?が重要だと思っています。
 
そのための準備は人それぞれ違います。
そのノウハウを私はアドバイスしています。
私のトレーニング指導は仕込み?みたいな感じ?仕込みよりも仕入れ?のさらに下準備で
直前までの下準備は選手が個人で作り上げるしか無いです。
 
活躍できる選手はこの下準備ができている!!
 
アーティストも同様で、活躍している経営者も同様です。
 
サウナ的に表現すると

「ととのう」状態を作ることです。

メンタル?みたいことを考えてしまいますが、メンタルのベースもフィジカルです。

 

 

今日は

12月17日に発売させていただく

【6つの力を養い、理想の働き方を叶えるトレーニング】

▼第5章 :

自己肯定力は「背骨」のゆるさで決まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自己肯定力は「背骨」のゆるさで決まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスアスリート企画/ビジネスマンもアスリート!!

 

今日のテーマは

背骨のゆるさ=リジェネレーション

 

要は疲労回復的な内容になっています。

ざっくりお伝えすると

▼VUCA時代に求められるのは「自己効力感」

▼PDCAやOODA

でリジェネレーションの時間を持つ!!

ちょっと経営っぽい話ですよね。

本紙はこんな感じで展開しています!!

 

QRコード動画付き! 道具無しで家で出来る34のトレーニングも収録。

▼序章 :身体を鍛えると仕事がうまくいく

▼第1章 :分析力は整った「呼吸」で決まる

▼第2章 :決断力は「心臓」の強さで決まる

▼第3章 :挑戦力は「お尻」の大きさと柔らかさで決まる

▼第4章 :行動力は「脛(すね)」の筋肉で決まる

▼第5章 :自己肯定力は「背骨」のゆるさで決まる

▼第6章 :免疫力は正しい「食事」で高まる

 

予約スタートしています!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4344037235/ref=cm_sw_r_oth_api_fabt1_YgzWFb66N5NDG