【クライアント:パーソナルトレーニングでの全体的な好転】

2022/02/06

PCP養成スクールの卒業生
:橋本里美(ピラティス・ヨガインストラクター&パーソナルトレーナー)です。

パーソナルトレーニングによる運動と全体的な好転の関わり

グループレッスンでは見えなかった

パーソナルトレーニングで
クライアントの全体的に好転した例ををご紹介します。

⚫︎行動的になった

⚫︎仕事の調子が上手くいくことが増えた

⚫︎恋愛が上手くいき始めた

などクライアントからお聴きすることがあります。

体の改善以外にも効果がある方が多いように感じます。

なぜなのでしょうか。

自己肯定感

自らの在り方を積極的に評価できる感情
自らの価値や存在意義を肯定できる感情

など〜「ウィキペディア」より〜

特にパーソナルでのトレーニングを重ねると

見た目、体脂肪・筋肉量・体の気になる部位の変化を知ったり気づくことが増えます。

小さな成功結果を繰り返したどっていきます。

その結果

自分に自信が持つことが少しずつ増え、自己肯定感が高まっている可能性があります。

脳内の神経伝達物質の1つ : セロトニンの分泌が高まる

「セロトニン」は脳を活発に働かせる脳内物質。

一定のリズムを刻む運動:比較的短調な有酸素運動を反復して行うと、セロトニン神経を刺激して覚醒状態を高める効果があると言います。

睡眠

運動をすると睡眠の質が良くなります。
寝不足が続くとセロトニンの分泌が減少します。

 

セロトニンの分泌と
睡眠・運動と関連しているのが分かりますね。

このような色々な関連したことが重なり、

結果として

一つ一つ分析すると、体の改善以外の結果がでる繋がりがある様に考えられます。

私自信としては、クライアントの全体的な好転をみることで、

トレーナーとしての肯定感も感じて、好転しています。


トレーナーとしての指導方法や内容にご興味がある方へ:

PCPパーソナルトレーナー養成スクールの詳細は
▶︎コチラ

【PCPアカデミー 】は

🌱再履修に温かく卒業生へのフォロー体制があります。

🌱実際の指導現場で沢山の疑問や課題が出てくるので、再履修システムをとっています。

▶︎すでに現場活動をスタートし将来に不安があるトレーナーは
@onemasta2021

▶︎授業内容を知りたい。動画プレゼントは
@pcpacademy_trainerschool