【PCPアカデミー:2021年6月期の実技講義の様子】 現場に活用できる実技講義_2

2021/08/07

PCPアカデミー実技講義の様子_2

PCPアカデミー・アルムナイ事務局の橋本、このアカデミーの卒業生です。

先日、2021年6月期パーソナルトレー養成スクールの過程が終了しました。
実技の授業に私は再履修として参加してきました。
実技の様子をご紹介致します。

実技_3

[授業風景:お客様に専門用語を使って良い?]

受講生同士でトレーナー役・クライアント役になり、アセスメントした結果をお伝えする実技を行いました。

その中で、受講生から「お客様に専門用語を使っていいのでしょうか?」

と質問が熊山トレーナーにありました。

回答は

▷言葉として「胸椎」「ショルダーパッキング」などは専門用語になるので沢山伝えるものではないです。

▷お客様が覚えていただけたら、繰り返し使う中で共通言語として使えます。

▷お客様をトレーナーにするような感じで意図を持って使うこともあります。

▷お客様の関心によって、使うかどうかは選択が必要です。使わないという選択もします。

動画はコチラ

私は、実際の仕事の中で専門用語を使って良いか判断に迷うことがありました。

個別質問にいつも丁寧な対応の熊山トレーナー。

実技の中で質問をしやすい雰囲気を作ってくださるのは、受講者にはとても有難いと思います。

学びは永遠に続くのでPCPアカデミーを選んでよかったと思います。

http://pcp-japan.co.jp/service/service07/

【PCPアカデミー 】は

🌱再履修に温かく卒業生へのフォロー体制があります。

🌱実際の指導現場で沢山の疑問や課題が出てくるので、再履修システムをとっています。

▶︎すでに現場活動をスタートし将来に不安があるトレーナーは
@onemasta2021

▶︎授業内容を知りたい。動画プレゼントは
@pcpacademy_trainerschool