指導で役に立ったコレクティブエクササイズ_PCPアカデミー卒業生の声②

2021/09/26

PCP養成スクールアルムナイ事務局の橋本里美です。
このスクールの卒業生で、現在ピラティス・ヨガインストラクターとしても活動をしています。

バックブリッジ

【指導で役に立ったコレクティブエクササイズ_PCPアカデミー卒業生の声】

〜股関節伸展動作とサルサダンスステップ〜

本日は
[サルサダンスが大好き 1週間に2回レッスン受講中]の方から
再び頂いた
ステップ上達に関するご質問にご提案例を紹介します。
【お悩み】
●基本ステップが、ぎこちない。
なめらかな動きにしたいけれど
先生のアドバイスをどう体に繋げて良いかわからないです。
→実際にステップを踏んでいただきました。
【見識】
●足を踏み出した時に、体重がほぼ膝上に乗っている。
→股関節の伸展ができていない。
→①股関節の伸展:不足 ②やや円背のため、胸椎伸展:不足し、ステップを踏む時のバランスが良くない。
【ご提案の一つ】
●コレクティブエクササイズ
1)バックブリッジ
●背面のユニットパターン・体幹部の安定と臀部の正しい筋発火
●股関節伸展
2)シンボックス
●体幹部の安定とモーターコントロール
●低域値での股関節3面運動
3)胸椎伸展ランバーロック
腰椎は安定させ、胸椎の伸展を行う
長い棒を肩にのせて、基本ステップを踏むと
胸椎伸展がキープできたままステップが踏むことができました。
1)2)3)のコレクティブエクササイズを行ってもらうことで
基本ステップのぎこちなさは、かなりの改善が見られました。
———————————–
サルサのの基本ステップでは、
考察すると
股関節の内旋・外旋・屈曲・伸展・外転・内転
などを
常に複合的に行なっています。
サルサダンスのステップの要素に、沢山この動きがはいっていますね。
→これらの筋肉を使いやすい状態を整えておくのは
とても大切になります。
———————————–
以前はこれらの筋肉を鍛えよう!
と単純にエクササイズプログラムを考えてご提案していました。
今では【コレクティブエクササイズ】も取り入れる等になり、
お客様に早く効果を出すことができるようになりました。
▷コレクティブエクササイズとは
クライアントの体のクセや機能不全を改善して正しい使い方に導くための運動のこと
参照:PCPブログ(2020.4.5)
これからもヨガ・ピラティス・グループエクササイズの指導現場で
PCPアカデミーで学んだことで指導に役立った事例をお届けしていきます。
パーソナルトレーナーの知識が身につくと
ダンスを動きを解析していくのは楽しいです。
より一層パフォーマンス向上にもお役立ちしていきたいと思っています。
💡 PCPアカデミーでは、
ケーススタディを授業に多く取り入れています。
そのため、知識だけでなく、分析する力を養うことができます。
💡現場指導で「お客様からの質問に答えられない」「インストラクターの収入に不安がある」「空き時間を有効活用したい」このような悩みはありませんか?
PCPパーソナルトレーナー養成コース10月期説明会申込はこちら

 

▶︎すでに現場活動をスタートし将来に不安があるトレーナーは
@onemasta2021

▶︎授業内容を知りたい。動画プレゼントは
@pcpacademy_trainerschool