指導で役に立ったコレクティブエクササイズ_PCPアカデミー卒業生の声⑤

2021/10/16

PCP養成スクールアルムナイ事務局の橋本里美です。
このスクールの卒業生で、現在ピラティス・ヨガインストラクターとしても活動をしています。

ローリング(Lower)

【指導で役に立ったコレクティブエクササイズ_PCPアカデミー卒業生の声】

ピラティスとヨガ:
全てのポーズやエクササイズに偏った力が入っている方へ
▷改善への導き

本日は
[グループエクササイズ:ピラティスとヨガ]のレッスン中で
全てのポーズやエクササイズの改善につながった例を紹介します。
【問題】

●グループエクササイズでも
クラスの始まりに、少し受講者とお話をして

体調のヒヤリングをすることがあります。

不調としてよくお聞きする内容:

「腰回りの調子がなんだか悪いんです。」

「首周りが凝り固まって、体が重いんです。」

「股関節周りが動きが悪いんです。」

など。

ヨガ:1本足の猫のポーズ

ピラティス:オールフォース アーム&レッグリフト

を行ってもらうと、大体その日の体調がわかります。

長く通っていただいている方でも
ぐらつきが目立つ日があります。

日中の仕事などのデスクワークが多いような姿勢をとっていると
背骨の持っている働きが低下してしまっている様子です。
【見識】
●脊柱の機能が不足している。
→そのためにポーズやエクササイズでぐらついてしまう。また力が入りすぎたり、ぎこちない動きになる。
●本当に必要なところに力を使えることができない。
→手や足が動くごとに体の動きにブレが大きく見られる。
そのため、これらのポーズで効果が得られる
体幹部の安定と全身の強化が、効果的に得られない。
【クラス中のご提案】
●コレクティブエクササイズ

ローリング(Lower)

【目的】と【修正の利点】

◉原始的なヒトの機能である
脊柱の可動性・モーターコントロールを呼び起こすパターン
▷手がどこにあっても背骨だけで安定感がある:

本当に必要なところに力を使える

▷体幹がしっかりと働いているとできる

〜PCPアカデミー :コレクティブエクササイズ参照〜
▷さらに、
エクササイズ中にショルダーパッキングができていれば
体幹の安定性も増していきます。
【お客様の反応】
●体の力が入りやすくなりました
●体全体がスッキリしました
●腰の違和感が随分取れました
●体全体が繋がった感じがします
と話してくださることが多いです。
💡コレクティブエクササイズ
正しい体の使い方に導くための目的・動きの注意点がはっきりとしています。
この知識とエクササイズを学ぶと、
レッスン中に
コレクティブエクササイズ
とお伝えしなくても、
◉インストラクターにとっては → 指導内容を向上させやすく
◉お客様にとっては → 効果を短い時間で出しやすく
なります。
———————————————
大切な点を見落とさないように、
インストラクターとしてはキューイングを工夫していきたいと思います。
———————————–
以前は、動作の的確な修正方法がわかりませんでした。
今では【コレクティブエクササイズ】も取り入れる等になり、
お客様に早く効果を出すことができるようになりました。
▷コレクティブエクササイズとは
クライアントの体のクセや機能不全を改善して正しい使い方に導くための運動のこと
参照:PCPブログ(2020.4.5)
これからもヨガ・ピラティス・グループエクササイズの指導現場で
PCPアカデミーで学んだことで指導に役立った事例をお届けしていきます。
パーソナルトレーナーの知識が身につくと
動きを解析していくのは楽しいです。
より一層、効果のでるようにお役立ちしていきたいです。
💡 PCPアカデミーでは、
ケーススタディを授業に多く取り入れています。
そのため、知識だけでなく、分析する力を養うことができます。
💡現場指導で「お客様からの質問に答えられない」「インストラクターの収入に不安がある」「空き時間を有効活用したい」このような悩みはありませんか?

▶︎すでに現場活動をスタートし将来に不安があるトレーナーは
@onemasta2021

▶︎授業内容を知りたい。動画プレゼントは
@pcpacademy_trainerschool