最高なサービスはN G!?【経営学でトレーナー業界を考える】

【経営学でトレーナー業界を考える】

最高なサービスはN G!!

サービスをめぐる誤解

サービスは最高なほうが良いの?最高じゃなくても良いの?

よくある2つの誤解をご紹介します。

▼1つ目はマニュアルや機械では良いサービスはできないと考えている

▼2つ目はどんなクライアントにも喜んでもらえるサービスをやらないといけないと考えている

1番目の「マニュアルや機械では良いサービスができないと思っていませんかね?」

個人で活動していたらマニュアルは関係ないかもしれないですが、機械というかテクノロジーを駆使しすぎてしまうとサービスのクオリティが低下すると考えていないでしょうか?基本的なサービスの部分の安定性を高めるためには、わかりやすく説明するとサービスにムラがない。ことで安定的に、効率的にサービスの提供が可能になります。例えば予約システムや動作解析システムを有効に活用する。そうすることでオペレーションがスムーズになります。そのことで他のサービスにさらに力を入れていけるようになる。

 

2番目の「どんなクライアントにも喜んでもらえるサービスを提供しないといけないと考えていないか?」

あらゆるサービスを提供することを追求すると、クオリティが下がる。

・自分の強みが何かを考える

・クライアントにとって本当に価値あることを考える

などの”絞り込み”が大切。

 

受け手としてのサービスの理解ではなく、サービスの提供者として、経営学の観点から考えてみることが重要です。

 

次回は、サービスの4つの特徴を説明していきます。

5月5日にサービスを根底から考える無料セミナーを開催します。

申し込みはこちらから

https://coubic.com/pcp/823134