戦略はこうして考える!!

2020/12/05

活躍できる!!稼げる!!

トレーナーやインストラクターをサポートをしている吉田です!!

おはようございます。

もう土曜日になりました。早すぎます。

今日も朝から元気にお仕事です。

家族のサポートができていないので、明日は休みを取りたいので

今日頑張るパターンです!!

 

 

【昨日はスポルテックに登壇させていただきました】

これからトレーナーはどうするべきか?というようなお話をさせていただきましたが

一緒に登壇させていただいたお二人も同様に

「トレーナーも経営学を理解するべき」

ということは確実に同じであったと感じました。

意識たかい方と登壇すると自分自身が一番勉強になります。

本当にお得です。

活躍できるトレーナーになるには

 

【活躍できない方は理由があります!!】

トレーニングの知識やスキルだけでは意味がない。

(もちろんトレーニングの専門家なのでトレーニングの知識やスキルは間違いなく必要)

自分の理念やビジョン

そしてそこから戦略を考える

最低でもこれくらいは理解したほうが良いです。

一緒に登壇していたお二人も、結局は同様の結論でした!!

 

それを学べる場所がない。そんな方のために創設した

「PCPアカデミー」

ビジネススクールに行ければ良いけど、時間もお金もない

そんな方に私がコンサルして、そして現場で即活用できる

コアパフォーマンストレーニングを伝授しちゃうわけです。

相談会も随時開催しています。

こちらに連絡いただければ対応させていただきます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お問い合わせ

 

 

ということで

今日は昨日お話ししたKSF(勝ちパターン)

の後でどのように戦略を進めていくのか?をお伝えします。

KSFが見つかったら(仮説でしかないです)

 

次にやるべきことは

【戦略オプションの立案】

外部環境の変化や競合の出方のパターンなどに応じて、事業の目標が達成するための戦略案(戦略オプション)を何通りかを考え出して、事業展開の可能性を探ります。

外部環境の変化はまさに今のコロナもそうですが、テクノロジーの進化で異業種からの新規参入、業界の成長性などを考慮していきます。

あとは意外にフィットネス業界(個人やスモールジムなど)でやっていないのが

競合分析です。

敵を知らないで戦えないですからね。

(敵と言っても憎いわけではなく、切磋琢磨して戦う相手)

いくつかの戦略を考えます。

決めつけないで、これはどうだろう?あれはどうだろう?

と考えていきます。

ここも重要ですよね。。

大体の方が決めつけてしまい、思考停止に陥ります。

本当にそれで大丈夫?なぜを5回繰り返す?じゃないけど。

クリティカルに考えたいですよね。

 

ということで今日は

戦略オプションの立案についてお伝えしました。

PCPアカデミーではお得な情報をLINEで配信しています!!

QRコードから登録お願いします!!