「噛む」⇒脂肪燃焼

こんにちは!

昔から、食べ物はよく噛んで食べろと教えられませんでしたか?

様々なメリットが「噛む」事にはあるのですが、

本日は脂肪燃焼という視点でのメリットをご説明していきます。

 

「噛む」事が脂肪燃焼に繋がるなんて不思議ですよね、

実際、同じ食物でも、よく噛んで食べた時と、飲み物のように流し込んだ際には

消費されるエネルギーが異なってきます。

 

食物を「噛む」という行為をする際には、交感神経が活性化します。

この交感神経の高まりは、褐色脂肪細胞(脂肪燃焼を促す種類の脂肪細胞)による熱生産・エネルギー消費を促します

よって、食べて脂肪を燃やすという事が出来るのです。

 

食事を慌てて流し込んではいませんか?プロテインやサプリメント中心になって、噛むことが少なくなってはいませんか?

ゆっくり噛んで食べる事によっても脂肪は燃焼されます。

食事はゆっくりよく噛んでおいしくいただきましょう