ちゃんと見ていますか?~血液検査~

こんにちは!PCP木枝です(^^)/

今日は、血液検査とお食事制限についての豆知識をご紹介致します。

 

PCPではお客様に健康診断の血液検査データをお持ちいただき、結果のご説明とお食事改善ポイントのアドバイスもサービスの1つとして行っております!

ここ最近、何人かのお客様の血液検査結果を見させていただく機会があったのですが、その中で多くの方が、”LDL”、”中性脂肪”が高値でした!!

お酒を飲む機会が多いと、肝臓の数値や尿酸値は気にする方が多いですが、

お酒を飲む飲まない関係なく、会食などでフルコースを食べることが多いと高値になりやすいのがLDLや中性脂肪の値です!

中性脂肪が高い=体脂肪に入りきれなかった中性脂肪が血液中に溢れだしている状態です。

つまり、「これ以上太れないよ」という身体のサインです!

数値が高くなりすぎると脂肪肝になってしまい、脂肪肝になってしまうと戻すのにはかなり時間がかかります…

 

そこで、脂肪肝予防&脂肪肝脱出のポイントをお伝え致します♪

【改善ポイント】

  • 食事量を全体的に抑える
  • 特に甲殻類、貝類、魚卵、イカやタコを控える
  • 乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト)を控える
  • 野菜、きのこなどの食物繊維を積極的に食べるようにし、尚且つ食事の一番最初に食べるようにする
  • 運動する
  • 減量する

ご自身の血液検査を見たときに、

中性脂肪:150㎎/dL   LDL:140㎎/dⅬ

をオーバーしている方、オーバーしそうな方は食事を変えて運動習慣をつけていきましょう!!!

 

ちなみに、運動しているかどうかの基準としてはHDLの数値をみるとわかります!(^^)!

HDL50以下は運動不足の証拠になるので、こちらもチェックしてみてください!

 

ただ食事制限するのではなく、本当に自分に必要な部分のお食事を改善し、最短で最大の効果を出していきましょう!!