アルコールの多量摂取は太る?

2019/09/21

柴田

こんにちは!

PCPトレーナーの柴田です!

ビジネスアスリートの方は、付き合いでの会食も多いはず。

今回はアルコールが身体に及ぼす影響を考えてみました。

アルコールは太る?

「昨日ちょっと飲みすぎちゃったな~」

そんな時、心配なのは脂肪の増加。

実は、アルコールは脂肪増加に大きく影響しています。

原因は肝臓への影響?

肝臓でアルコールが代謝されるのは皆さんご主知の通りだと思います。

ただ、実は肝臓は脂質の代謝も行っています。

つまり、アルコールの代謝で肝臓が忙しくなっている時、脂質の代謝はおざなりになってしまうのです!!

その時間ざっくりアルコールが抜けきるまでの時間、脂質代謝が止まってしまうそうです。

これだけでも、太りやすいのですが、最も太りやすいのは、果糖との組み合わせ。

果物、アイス、ドライフルーツ、カクテル、酎ハイなど…

この組み合わせは著しく体脂肪を増加させていきます。

ダイエット中の方は少し意識してみてください。

肝臓の再稼働を早めるには?

量排出を促してあげることです。

例えば、

・カフェイン(コーヒー、紅茶、玉露)を飲酒前、飲酒中(チェイサーとして)、飲酒後に摂取する。

・カリウムなどのミネラルを含む生野菜を飲酒中にしっかり取る。

などを意識すると、再稼働が早くなり、

悪酔いを防ぐ効果もあります(^^♪

最後に

今回飲酒は悪者のように取り上げてしまいましたが、

飲みすぎなければ、良い面もあります。

特徴をしっかり押さえて、自分の必要な栄養素を選択できるようになると

身体のコントロールが楽になりますよ~。

食事のカウンセリングも受け付けております。

是非お申しつけください♪