チューブを使用したトレーニング その②

2020/06/11

大庭

こんにちは!

パフォーマンススペシャリストの大庭です。

 

暑い日が続きますが、体調崩されていませんでしょうか。

今日から関東でも梅雨入りが発表されましたね。

梅雨が明ければ夏本番。トレーニングを続けて暑さに負けない体力をつけていきましょう!

 

今回も場所を選ばず気軽に行えるチューブを使用したトレーニングをご紹介しようと思います。

こちらのアイテムを使用していきます。

使いやすく、幅広いトレーニングに使用できるのでとてもおススメです。

PCPでも販売を行っていますので、気軽にお問い合わせください。

それではトレーニングに参りましょう。

 


 

◆チューブを使用したスクワット

やり方

①肩幅より少し広く足を広げ、チューブを踏み固定し、チューブの端を両手でしっかりと掴む。

※画像では強度を高めるために両手をあげていますが、胸の前で組むなど自身のレベルに合わせて調整してください。

②胸を張り、お尻を後ろに突き出すように膝を曲げていく。

③太ももと床が平行になるくらいまでしゃがみ、膝を伸ばして立ち上がる。

 

このトレーニングでは「大腿四頭筋」「ハムストリングス」「殿筋群」を主に鍛えることができます。

10回3セットを目安に、自分に合った回数を行ってみましょう。

ポイントは、つま先と膝の向きをそろえてお尻を後ろに突き出すようにしゃがむことです。

負荷が強すぎて難しいと感じる方は、チューブを使用しないスクワットから始めてみましょう。

 


 

チューブはコンパクトで軽く、持ち運びが簡単なので出張先や旅行先などでもトレーニングを行うことができます。

ジムに行けなくてもチューブがあれば効果的なトレーニングを行うことができますよ。

 

現在PCPでは、「EXILEフィジカルトレーナー吉田輝幸監修」のオンラインパーソナルトレーニングを実施しています。

ジムに行くことなく自宅でお客様の目的・身体の状態に合わせたオリジナルメニューを作成し最短で最大の効果を出すことが可能なプログラムとなっています。

こちらからご予約可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。