流行りの呼吸を極める!!〜ビジネスアスリートにお勧め〜

こんにちは!

パフォーマンススペシャリストの

木枝です。

 

皆さんいかがお過ごしですか?デスクワークによる疲労や、コロナ疲れが出ている方も多いのではないでしょうか?

 

お疲れ気味の身体を簡単に整える方法として、

 

本日は、「呼吸」をご紹介したいと思います。

普段、ご自身の「呼吸」を意識することはありますか?

実は多くの方は起きている時間帯は、胸式呼吸になってしまいます。

胸式呼吸ばかりだと呼吸が浅くなってしまい、身体がこわばって肩凝りがひどくなったり、疲れやすかったり、疲れが取れなかったり…という状態になります。

 

私は、経営者の方や管理職の方を担当させていただくことが多いですが、疲労がたまると眠りが浅くなり常に疲れているという負のループにはまっているというお話を聞くことが多いです。そのようなビジネスアスリートの方々のトレーニングで「呼吸」を取り入れると、久しぶりにしっかり呼吸しました!とかリラックスできます!と言っていただけます!(^^)!

 

それが「腹式呼吸」です!

 

≪腹式呼吸のやり方≫

①膝を立てた状態でお腹に手をのせて仰向けに寝る

②息を吸いながら、お腹・背中が膨らんでいるのを感じる ※お腹の前・横・背中360度膨らませられるとさらにgood!お腹周りが風船のように膨らむイメージです

③息を吐きながらお腹が自然と凹んでいくのを感じる ※慣れてきたら吐く時間を長くし、リラックスした状態で吐ききれるようになるとgood!

★どこも力まず、とにかくリラックスして行うことがポイントです(^^)/

腹式呼吸は、

・副交感神経の働きを高めて自律神経のバランスを整える効果

・脳内のセロトニン(気持ちを落ち着かせるホルモン)が増えて精神が安定する

・副交感神経が働くことでリンパ球が増えて免疫力アップも見込める

・吐ききることが出来るようになると女性に嬉しいくびれもできやすくなる

などの効果があります!

また、お腹周りを大きく使うことでインナーマッスルを働かせる(=しっかり膨らませられる(腹圧が高まる)ようになると体幹が安定する)ことができるので、PCPではトレーニング前にも取り入れています!

 

朝起きた時や、仕事の休憩中、寝る前などの習慣として「腹式呼吸」を取り入れ、身体を整えてみてはいかがでしょうか?

 

現在PCPでは、

「EXILEフィジカルトレーナー吉田輝幸監修」のオンラインパーソナルトレーニングを実施しています。

ジムに行くことなく自宅でお客様の目的・身体の状態に合わせたオリジナルメニューを作成し最短で最大の効果を出すことが可能なプログラムとなっています。

興味のある方は下記のQRコードからアクセスをお願い致します。

ご予約お待ちしております。

coubic.com/pcp/408360

 

PCP木枝