美しい姿勢の作り方

こんにちは!

「美しい姿勢の作り方(導入編)」

実際の方法論は次回7/1更新ブログになります。

その方法論に至るまでにある、ちょっとしたロジック、導入編です!

 

「美しい姿勢」

習慣になっている人のメリットは何でしょうか?

①美しい姿勢→過剰な努力無し→最低限の労力で最大限のパフォーマンス→試合終盤まで良いパフォーマンスで走り切れる→活躍できる→勝利に貢献

②美しい姿勢→品の良い振る舞い→好印象(第一印象)→仕事を依頼されやすい→業績UP→収入UP

③美しい姿勢→無駄の無い動作→疲労しにくい(肩こり・腰痛)無し→集中力UP→仕事捗る→プライベート充実

デメリットは、これらの逆ですね。

走り込みを頑張っても、いざという時活躍しきれない。

無駄に疲れ、いつも肩こりや腰痛に悩まされ、仕事に集中できず、マッサージにお金を掛けて、趣味を楽しめない。

 

姿勢が乱れる原因は様々です。

PCPは、カラダの機能的な「自然な原因」があると考えます。

地球に生きている以上、「重力」は自分のカラダに掛かる負荷です。

↑背筋が弱い?

↑腹筋が弱い?

 

座っていても、立っていても、背中が丸まった姿勢や腰が反りすぎの姿勢は非常に多く見受けられる現象です。

よし!!腹筋・背筋をやれば姿勢は良くなる!!

果たしてそれで本当に良いのでしょうか?

ヒントは「重力に抵抗」です。

PCPでトレーニングを受けて下さっている方々は、自然とその答えに沿ってトレーニングをしております。

次回、7/1更新ブログにて、詳細お送り致します!

読んで下さる方々も是非、考えて下さると嬉しいです!(^^)!