【肩こり予防】アイテムを使ったマッサージをご紹介

2020/06/23

大庭

こんにちは!

パフォーマンススペシャリストの大庭です。

 

突然ですが、肩こりに悩まされていませんか。

日本人の半数以上の方が、大なり小なり肩こりを自覚しているそうです。

その原因の一つとして、パソコンやスマホの画面を見る時間が長くなり、背中の筋肉が固まってしまっていることが考えられます。

今回はそんな肩こりに効果的なマッサージをご紹介してまいります。

 

今回使用するアイテムはこちら。

◇トリガーポイント「TP マッサージボール」PCP販売価格¥3,300(税込)

◇トリガーポイント「TP2 ボールスリーブ」PCP販売価格¥1,650(税込)

今回はマッサージボール2個をスリーブの中に入れて使用します。

PCPでも実際に使用しているアイテムで、広い範囲で背中を的確にアプローチができる優れものです。

PCPで販売も行っていますので、気になる方はページ下の【問い合わせフォーム】から気軽にお問い合わせください。

 

それでは参りましょう。

 


◆やり方

①画像の位置にマッサージボールを置いたら仰向けになり、自分の体重で圧をかける。

※画像ではマッサージボールを置く位置を見やすくするため、うつ伏せになっています。

 

 

②両膝を立て、両腕を前ならえの状態にする。

息を吸いながら腕を天井の方へ突き出し、息を吐きながらストンとおろす。

5~10回、心地よい回数を繰り返す。

 

③両腕を横に開いた後、自分をハグするように腕を組む。

5~10回、心地よい回数を繰り返す。

 

④両腕を前ならえの状態にし、片腕ずつ頭の方へおろす。この時、目線は手を追うように少しおろす。

左右交互に6~10回繰り返す。

 

⑤両腕を前ならえの状態にし、両腕を頭の方へおろしたら円を描くように腕を回す。

5~10回、心地よい回数を繰り返す。

 

※必ず深呼吸をしながら行ってください。

 


 

肩甲骨がほぐれ、段々と動きやすくなってくることを実感できるかと思います。

最初は痛いかもしれませんが、続けることで姿勢が良くなり、肩こりも感じなくなってくると思いますので、痛気持ちいい範囲で無理のない程度に行ってみてください。

 

現在PCPでは、「EXILEフィジカルトレーナー吉田輝幸監修」のオンラインパーソナルトレーニングを実施しています。

ジムに行くことなく自宅でお客様の目的・身体の状態に合わせたオリジナルメニューを作成し最短で最大の効果を出すことが可能なプログラムとなっています。

こちらからご予約可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。