腰痛改善エクササイズ〜ビジネスアスリートにお勧め〜

こんにちは!

パフォーマンススペシャリストの

笹川です。

 

本日からPCPで行っているトレーニング種目の紹介をしていきます!

 

本日紹介するのは、

 

「ハーフツイスト」

 

という種目です。

この種目の目的は、背骨(胸椎)の回旋可動域を獲得することです。

※背骨は頸椎・胸椎・腰椎と分けられます。

胸椎の回旋可動域が十分にあることで腰椎の動きを最小限にすることができ、腰痛の予防や改善効果が期待されます。

逆を言えば胸椎の可動域が不足していることで、日常生活や競技動作中に過剰に腰が動きやすいと言えます。

その結果、腰を痛めやすくなってしまいます。

 

次にこのエクササイズのポイントです。

それは、骨盤が左右に動かないよう固定したまま身体を捻ることです!

骨盤が左右に動いてしまうと、背骨を回旋させる動きが起きにくくなりエクササイズ効果が減少してしまいます。

では実際に行ってみましょう!

 

いかがでしたか?

天井が見えればかなり可動域があると言えます。

今回はあまり動かなかったという方も継続して行っていくことで、徐々に可動域を広げていきましょう!

このように今後もPCPトレーニング種目を紹介していきます。

次回のエクササイズ種目をお楽しみに!

 

現在PCPでは、

「EXILEフィジカルトレーナー吉田輝幸監修」のオンラインパーソナルトレーニングを実施しています。

ジムに行くことなく自宅でお客様の目的・身体の状態に合わせたオリジナルメニューを作成し最短で最大の効果を出すことが可能なプログラムとなっています。

興味のある方は下記のQRコードからアクセスをお願い致します。

ご予約お待ちしております。

coubic.com/pcp/408360