PERFORMANCE UP
パフォーマンスアップとは

最短で最大効果を上げる
パフォーマンスアップ。
トレーニングの常識が変わります。

   

パフォーマンスアップとは、効率よく健康や成績向上に到達するためのトレーニングの概念です。機能的身体動作を整えることで、身体能力の向上を目指します。これは、体の調子を整えるコンディショニングやダイエット、フィットネスの考え方を一歩進めたトレーニング法です。
パフォーマンスによってカラダが持っているポテンシャルを効率よく引き出し、正しい体の使い方ができるようになれば、さらにその上の、最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

パフォーマンスアップで
体のポテンシャルを上げる

パフォーマンスアップは、まず、「機能的身体動作」という基本段階において、肩こりや腰痛、体の歪み、疲れないカラダづくりといった問題点の解消から始め、体づくりのベースアップを図ります。
さらに、アスリートであれば最短で最大の効果、すなわちスピードやパワー向上を目指し、一般の方は、エクササイズのレベルアップを目指し、段階的に機能向上を図ることで、健康リスク要因を減らしつつ、体のポテンシャルを上げ、目標とする筋力アップやQOL向上、生産性向上に到達します。

最短で最大効果を上げる
PCPシステム

   

パフォーマンスアップは、 “バランスの取れたギアの回転”を重要と考えています。トップアスリートはもちろん、パフォーマンスアップを目指すすべての方に個別性の高いトレーニングを提供するのが PCPシステムです。PCPシステムは、「パフォーマンスアップ・トレーニング」と「運動×栄養×休養」によって、「最短で最大の効果」を発揮できるよう体系化したものです。